1. TOP
  2. 生活習慣
  3. 出勤前の3秒の習慣が、脳をレベルアップさせる

出勤前の3秒の習慣が、脳をレベルアップさせる

 2019/01/29 生活習慣  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

脳のパフォーマンスを上げて

今日も一日良い仕事をしたい!

それを実現するには、毎朝の3秒の習慣が大切です。

 

出勤前におススメしたい習慣があります。

 

行ってきますの前に

鏡の前で「最高の笑顔を作る」という習慣です。

表情を作るときの筋肉が、脳に刺激を送る

 

笑顔を作るには、表情筋をたくさん使います。

表情筋は30種類以上もあり

私たちの感情を豊かに表現してくれます。

 

最高の笑顔を作るときには

この筋肉が大きく刺激されます。

 

表情筋は脳の奥深~い部分の

「尾状核」につながっています。

 

最高の笑顔を作って尾状核を刺激することで

理解力や判断力が高まります。

 

否定的な感情になりにくくなるので

爽やかに仕事をスタートできます。

 

さらに、1分以上笑顔のままでいると

ポジティブな感情が湧いてくることがわかっています。

 

何よりも、笑顔の人は感じが良いので

周りの人とのコミュニケーションが良くなりますね。

 

ちょっと気が重い時間の前にもおススメ

 

気が重い会議が始まる前

大事な人物との面談の前

 

こんなときも

ちょっとトイレに行って

鏡の前でやってみてください。

 

今の自分の状態を客観視することになり

我に返って落ち着きを取り戻すことができます。

 

これが結構効果がありますので

ぜひ試してみてください。

 

 

緊張しているときに強ばりやすい筋肉

 

不安になったり身構えたりしているときに

一番力が入りやすいのが表情筋です。

 

無意識に眉間にしわを寄せています

 

自分では見えないから

なかなか気づきませんよね。

 

眉間のしわは、気づかぬうちに深まります。

 

この方は生まれつきかな…

 

だからこそ、そのようなときには

あえて笑顔を作ることを心掛ける

習慣が大事ですね。

 

形から心を整えるのですね。

 

また、顔は心の門です。

笑顔でいれば、周囲の人の心も緩み

和やかな雰囲気作りに

貢献することができます。

 

 

まとめ

出勤前に最高の笑顔を作ることで

表情筋が刺激され

脳の理解力や判断力があがるので

一日の仕事のスタートがスムーズに切れます。

 

毎日続けることで

脳のレベルアップになります。

 

感情面でも笑顔でいると

否定的な感情になりにくく

結果的に脳力を発揮できます。

 

場の雰囲気を和ませることにもつながり

対人関係もスムーズになります。

 

補足

「笑顔で生きる覚悟を持つ」

これは、私がある方から聞いて

大事にしている言葉です。

能力を発揮するのも、人との関係をよくするのも

自分で行動を選択してコントロールできる

ということなのですよね。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 一服は休憩ではなく、〇〇の時間

  • 気分転換が下手な人でも一瞬で気分を変えて脳の元気を取り戻す方法

  • 人生を変える、習慣化のコツ

  • 笑えないときでも脳を笑わせる方法

  • 劇的な効果をもたらす、毎日の「ファスティング(断食)」

  • 出勤前の3秒の習慣が、脳をレベルアップさせる