1. TOP
  2. 脳疲労
  3. すぐに座りたくなる

すぐに座りたくなる

 2018/08/10 脳疲労 身体の働き  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

立っているのがつらい理由

 

イスを見ると座りたくなる

長時間立っているのが疲れる

電車に乗ると座りたくなる。

 

そんなことはありませんか?

 

それはストレスが溜まって、脳が疲労しているサインです。

 

ストレスが溜まると、脳が疲労します。

脳が疲労すると二本足で立って歩く元気がなくなるのです。

 

脳の発達と2本足で立って歩くこと

 

私たち人間の脳は、直立二足歩行へと進化するにつれ

脳の働きが発達してきました。

 

赤ちゃんを見てください。

最初はハイハイからヨチヨチ歩きになり

二本足で自分でしっかりと歩けるようになるにつれ

言葉が出てきたり、スプーンを使ったりと

できることが増えます。

 

つまり、脳が成長します。

 

 

脳の疲労と老化のサイン

 

そして私たちは歳を重ねて老化すると

腰が曲がり、立って歩くことがどんどん大変になってきます。

老化は足から、というのは本当です。

 

脳の元気と2本足で立って歩く元気は、ダイレクトにつながっています。

 

ついイスを探してしまう時

立っているのがつらいとき

 

ストレスが溜まっていると気づいてくださいね。

 

最後までお読みいただだき、ありがとうございました。

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 楽しいこともストレスになってる?!

  • スマホやパソコンで目を酷使することが脳疲労につながるわけ

  • 「飽きた」という脳疲労のサインを見逃さないで

  • 食事中に口の中を噛むのはストレスが原因かも?!

  • 靴下でわかる!ストレスチェック

  • 運動してストレス発散は本当なの?