1. TOP
  2. マインドを整える
  3. ポジティブになりたい!…でもなれないんです

ポジティブになりたい!…でもなれないんです

 2019/09/04 マインドを整える  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

ポジティブになれば、すべて上手く行く。

身の回りにあるストレスも

すごーく楽になりそう!!

 

 

でも…ポジティブになろうとしてきたけど

全然なれないんです。

どうしたらポジティブになれるの?

 

 

そんな風に悩んでいませんか?

 

ポジティブになれないから困っているんです

 

元々がポジティブではない

どちらかというとネガティブな人が

 

「なんとかなるさ」

「気持ちの持ちようだよ」

「気にしすぎだよ」

 

そんなこと言われても

全然納得できないですよね。

 

私もそうだったので、よくわかります。

 

「考えすぎなんだよ」

「もっと肩の力を抜いて」

 

本人はそうなりたくてなっているわけではないので

そのアドバイスは全く響かないんですよね。

 

 

起業家はポジティブさが大事

 

人間だもの、落ち込むことがあるのは自然なこと。

いかに素早く、ダメージを最小限にして

元に戻るかって、とっても大事。

 

起業家にとって

落ち込みは最小限にしたいところ。

 

なぜなら、行動のスピードが落ちるし

感性は鈍るし、せっかくのチャンスが逃げてしまうから。

 

では元々がポジティブではない人が

どうしたらポジティブな考え方が

できるようになるの?

 

そのことについて書いてみました。

 

心は〇〇で出来ている

 

私が伝えたいことはコレです。

 

心の成分は〇〇なんです。

だから〇〇を変えると、ポジティブになれます。

 

もうお分かりですか?

そう、〇〇は「言葉」です。

 

 

私たちは「言葉」を使って思考し

その「言葉」は解釈となり、感情が生まれます。

 

 

私たちは言葉に出来ないことは認識できないんですね。

認識できなければ、改善も修正もできません。

 

最初に言葉ありき、なんです。

考え方を変えたければ

まず変えるべきは「言葉」なんです。

 

ポジティブな言葉に置き換えて行くことで

次第にポジティブな心に変わって行きます。

 

 

オススメな言葉の変換例

 

忙しい → 私って必要とされてるのね!

お金がない → お金をためよう

時間がない → 時間を有効に使おう

大変だ → やりがいがある

悪いことはやめよう → 良いことをしよう

つまらない → 楽しくやる工夫をしよう

これはダメ → こうするともっと良くなる

 

まだまだたくさんあるはず!

 

言い換えれば、気分も少しポジティブになりませんか?

言葉を変えると、現実が変わるのです。

 

 

魔の言葉「ムズカシイ」

 

言葉は心の成分。

もう少しそれを説明しますね。

 

例えば「ムズカシイ」という言葉。

 

この言葉は便利な言葉です。

汎用性があるので、いろんな場面で使われます。

 

だから、つい口にしてしまいますが

この言葉を口にしたとたんに

「思考停止」のスイッチが入ります。

 

だから魔の言葉でもあるんです…

 

例えば、

 

文章を書くのはムズカシイ

 

そう考えたとします。

そのとたんに

文章を書く努力を放棄することを

自分で自分に許してしまいます。

 

何がどうムズカシイのかを考えることなく

ボンヤリとムズカシイという言葉を使うと

オブラートで包むように

問題の本質を見ることを

阻んでしまうんです。

 

「ムズカシイ」

もっと分解した言葉に置き換えてみると

本当のところはこんな感じかもしれません。

↓↓↓

 

—-

文章を書くのは簡単ではない。

それは考えを整理できていないことや

事実を客観的に把握できていないというところに

原因があるのかもしれない。

特に情景描写が苦手だ。

上手な人にコツを聞くと

何か掴めるかもしれない。

でも気軽に話を聴けそうな人が

周りにるといいのだけど。

新聞を読んでみようかな。

—-

 

こんな風に「何が・どう」ムズカシイのか

細かく表現していくことで

「ムズカシイ」という

ネガティブな思考から抜け出す

糸口を見出す思考へと移行できます。

 


すぐにムズカシイと言わずに、ゆったりと考えてみると出てくることも!

 

 

ポジティブな言葉を使うための3つの習慣

 

「ムズカシイ」に限らず

ネガティブな言葉を

別な言葉で表現したり

細かく分解して表現するには

どうしたらできるようになるのか?

 

私は以下の3つの習慣が大事だと思います。

 

1 言葉に対する注意力を持つ

2 心を豊かにする言葉を集める

3 言葉の力を信じる

 

言葉に対する注意力を持つ

注意力を持って生活していると

言葉に対する感性が磨かれます。

使った言葉はいずれ現実になるのですから

無自覚にならずに

注意力を持って生活しましょう。

 

心を豊かにする言葉を集める

以前ラジオを聴いていたら

アナウンサーが「バカな人」という言葉を

素晴らしい言葉に置き換えていました。

 

私はなるほど!と思って

すぐにメモを取りました。

 

それは

「バカな人」

→「フレキシブルな発想を持った人」

 

この言葉いいな、と思ったら

どんどん集めて行きましょう!

そして使って自分のモノにしていきましょう!!

 

言葉を知らなければ

そう考えることすら出来ないのですから。

 

言葉の力を信じる

自分と世界との関係を作っているのは言葉です。

言葉ひとつで現実の捉え方が変わります。

 

-人生七変化-
言葉が変われば、 考え方が変わる
考え方が変われば、心が変わる
心が変われば、  行動(態度)が変わる
行動(態度)が変われば、習慣が変わる
習慣が変われば、 人格が変わる
人格が変われば、 人生が変わる

 

言葉で、人生が変わるのです。

 

また、言葉は音が連なったもの、「音連れ」です。

まさに、

使った言葉が私たちに「訪れる」のです。

 

 

たくさんの良い言葉を持ちましょう。

言葉が貧相では、心も豊かになりません。

 

そして、自分が体験したい言葉を

生活の中で使っていきましょう。

 

最初はなかなか出来ないかもしれません。

言葉に感情が追い付かないかもしれません。

 

でも繰り返していると

その部分の脳の神経細胞が太くなりますので

次第に心が変わっていきます。

 

ポジティブになります。

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 「人を傷つけてはいけない」から生まれる攻撃性

  • 失敗から軽やかに立ち直る、3つのコツ

  • 日常的にエネルギーを奪うもの

  • 幸せに生きるために、今すぐできるたったひとつの習慣

  • 問題を解決しようとしてはいけない

  • 人の機嫌に振り回されないようになるには