1. TOP
  2. 目標
  3. 目標を立てるときにやってはいけないこと

目標を立てるときにやってはいけないこと

 2018/06/13 目標  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

目標があればストレスに強くなる

 

ストレスに強くなるために、目標を立てることを強くおススメします。

脳は自分で決めることが大好きなので、

目標を立てるということは、自分の人生を自分で決めるということになり

脳がとても元気になるのです。

 

 

目標を立てるときの注意点

 

さて、いざ目標を立てるときになると多いのが、

「やらなきゃいけないことリスト」を作ってしまう方です。

「できていないことリスト」になってしまう方もいます。

これは、目標とは言いません。To Doリストです。

やらなきゃいけない = 本来の自分なら、やらない

ということですので

これでは脳は元気をなくしてしまいます。

To Doリストがなかなか進まないのはそのためです。

 

 

脳は強制されると元気がなくなる

 

私は子どものころ、勉強しようかなーと思っている矢先に

親から「勉強しなさい」と言われると

急激にヤル気がなくなったということが、よくありました。

仕事でも、やらなきゃいけないことは

大抵つまらないと思ってやってしまいます。

脳は強制されると元気をなくしてしまうのです。

 

同じ仕事でも、自分で工夫を加えるだけで、積極的に取り組むことができます。

強制されるのとされないのとでは、全然違うことがわかります。

 

生きることはストレスがいっぱい

 

私たちの生きる世界には、ストレスだらけです。

日々、たくさんのストレス刺激を受けながら生活しています。

その中で、目標は日々の過ごし方を照らし出してくれます。

 

たとえば職場に苦手な同僚がいたとして

目標がない人は、その同僚にいちいち気分を乱されるでしょう。

目標のある人は、あまり気にならないでしょう。

自分の人生での優先順位がはっきりしているので

大事ではないことにエネルギーを注いでる暇がないのです。

 

コチラの記事も参考になさってください↓

職場にいる苦手な人の捉え方

 

ときめくことを目標に

 

ToDoリストではなく、

「こうなりたいな」とイメージするだけでときめくようなことを目標にしましょう。

そうすれば脳は元気になって、ストレスに対する抵抗力が出ます。

自分の人生を自分で決める、目標はそのためのツールです。

そうすれば脳力を発揮して、イキイキと生活することができます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 自分の人生の操縦席に座るために必要なこと