靴下でわかる!ストレスチェック

ストレスコントロール

ストレスがどのくらい溜まっているのか、自分ではなかなか分かりません。

客観的にストレスのたまり具合が分かれば

無理するのはやめようとか、少し休もうなど、対策が打てますね。

 

ストレスを誰でも簡単にチェックできる方法があります。

チェックポイントはカンタン、履いている靴下を調べるだけです。

 


こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

靴下はどこからすり減りますか?

 

履いている靴下を観察することで、ストレスのたまり具合がわかります。

ストレスが溜まると脳が疲労するので、気づきにくい脳の疲労を確認することができます。

ぜひタンスの中にある靴下を見て、ご自分のストレス状態をチェックしてみてください。

 

注意する点は、新しい靴下ではなく長く履いた靴下を見る事と

1足ではなく何足か見ることです。

 

そして並べて靴下のどこがすり減っている傾向があるか

よく観察してみてください。

 

ストレスが溜まっている人は、

かかとのあたりがすり減って薄くなっています。

 

反対に、ストレスが溜まっておらずイキイキとしている人は

つま先の方から穴があく傾向があります。

 

ストレスがたまって脳が疲労すると

筋肉バランスが乱れてしまいます。

 

すると歩くときに後ろのほうに重心がかかってきて

靴下のかかと部分からすり減ってしまうのです。

 

「靴下がいつもかかとに穴があいてしまう」という方

注意したほうが良いですよ!!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました