1. TOP
  2. 後悔
  3. 後悔は人を2度不幸にする

後悔は人を2度不幸にする

 2018/04/12 後悔  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

「ああすれば良かった」

「こうしておけば今頃こうなれたかもしれないのに」

 

後悔してその考えが

頭の中をグルグル回ってしまうこと、ありますよね。

 

後悔先立たず

覆水盆に返らず

 

それが分かっていても

過去を生きてしまうのが

私たち人間です。

 

後悔は人を2度不幸ににします

 

ひとつは

もうどうすることもできない事柄そのものに傷つき

もう一つは

もう変えられないことに苦しむのです。

 

しかも後悔が最悪なのは

自分の誤りに気付くことが出来なくなることです

 

 

 

後悔するような出来事があったときに

思考を変えて気持ちを切り替えるために

効果的な質問があります。

 

「今度同じようなことがあったら

次はどうしたいか?」

 

人間は、現実だけでなく

過去や未来を生きることができるので

 

過去に執着する思考を

未来へと切り替える

効果的な自分への質問です。

 

こう質問することで

思考は過去から未来へと向かいます。

 

どうしたいかアイディアを掘り起こし

自分の行動を変えることで

結果を望む方向へ向けることができるという

自分自身で

問題をコントロールする感覚が生まれます。

 

問題を自分でコントロールできるという感覚は

脳をストレスから守ります。

 

そして大切なことは

脳は発展するという前提があれば

受け入れがたいことでも受け入れられる

という性質があるため

 

うまく行かなかったことを受け入れ

自分の成長の糧へと変えることができるのです。

 

後悔する心が

いつの間にか未来志向へと変化します。

 

「今度同じようなことがあれば

次はどうしたいか?」

 

そう自分に質問してみてください。

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。

 

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 朝ご飯の10秒で自分を満たす、脳の活性化術

  • 朝起きられないのはストレスが原因かも?!

  • イライラするのは脳が疲れているから

  • 嫉妬の感情を利用する

  • 人の目が気になる

  • こんなに簡単な方法で?と思いましたが、本当にモヤモヤした感じがスッキリしました!