1. TOP
  2. 行動
  3. 「コツコツやる」の落とし穴

「コツコツやる」の落とし穴

 2019/07/18 行動  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

コツコツやりなさいと、子どもの頃から教えられてきたし

一般的にコツコツやることが、良いこととされています。

 

でもちょっと待ってください!

 

コツコツやっているのに

なぜか成果を上げられない

なぜか目標を達成できない

 

そんなことはありませんか?

 

コツコツやると能力が発揮できないワケ

 

コツコツやっていても

成果につながらない。

 

それはがんばりが足りないからでも

能力がないからでもありません。

 

その理由は

コツコツやることと

全力で取り組むことは

全くの別物だからです。

 

私は夏休みの宿題をコツコツできず前日に終わらせるタイプでした(笑)

 

「コツコツやる」がブレーキになるとき

 

何かを達成したいとき

勝負をかけて

大きな課題をやり遂げようとするとき

 

そのような、瞬発的にエネルギーを使って

一気に成し遂げるときに

コツコツやっていれば

いつか報われるという価値観が

行動のブレーキになります。

 

これ、要注意です。

(私も大きな失敗をしたことがあります)

 

つい、コツコツやる方向に動いてしまいますが

一気に駆け上がる場面においては

ブレーキになってしまうんです。

 

「コツコツやる」に潜むもの

 

コツコツやるというのは

「失敗しないように慎重にやる」

という意味と表裏一体です。

 

この意味をさらに掘り下げると

「失敗したらどうしよう」

という不安が潜んでいます。

 

失敗したらどうしよう、という不安が

思考力やヤル気を落としてしまうのです。

 

もちろん、コツコツやること

継続は力なりという価値観を

否定しているのではありません。

 

課題の種類によっては

コツコツやることで

目標の達成が難しくなるということです。

 

脳は手に入るとわかるとパフォーマンスが下がる

 

興味深いことに、私たちは

獲物が獲れた時よりも

獲物が獲れそうだ、と積極的に行動するときに

もっとも脳が活性化します。

 

そして手に入ると分かったとたんに

脳の血流が減少し

お休みモードに入ってしまいます。

 

脳は怠慢なんです。

 

コツコツやるとスピードがゆっくりなので

どうしてもゴールが見えやすくなり

手に入ったのと同然だと思ってしまいます。

すると

思考力やヤル気が下降し始めるのです。

 

 

最後まで思考力と集中力を落とさず駆け抜けるには

どんな形で達成するのか?をイメージ

そのイメージにこだわることが大事です。

 

 

「スピードが熱を生む」

 

私が大好きな大東めぐみさんという

女性の起業を支援する会社の社長さんは

いつも、名言ともいえる

的を射たフレーズを発信されています。

 

その中で、私が好きなフレーズひとつに

「スピードが熱を生む」

というのがあります。

 

何かを達成しようと決めたならば

スピード感のある行動が

もっとも、集中力・思考力・ヤル気を高め

情熱的になれる秘訣だ

という意味だと私は捉えています。

 

それがさらに素晴らしいと思うのは

そのように行動している人は

とても魅力的で

人を巻き込む力があり

どんどんエネルギーを高め

周りに集まる人とのエネルギーの好循環が起こり

独りでは成し得なかったような

思わぬ成果につながることもある

ということです。

 

「スピードが熱を生む」

情熱的な言葉だと思いませんか?

 

野球に情熱を注ぐ少女の目は輝いていました

 

 

スピードある行動でパフォーマンスを発揮する

 

脳は考えたり悩んだりするために

あるのではなく

 

その仕事の9割は

行動を制御する働きのためにあります。

 

走り出してから考えようというのは

無鉄砲な行動に見えても

脳が活性化して

パフォーマンスを最大限に

引き上げることになります。

 

勝負をかけた大仕事は

決断・実行を早くして

一気に駆け上がってしまいましょう!

 

 

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • スマホやパソコンで目を酷使することが脳疲労につながるわけ

  • 忙しくてストレスに振り回されている方や緊張が抜けない方にオススメです!

  • 自分軸を持って人間関係の悩みを手ばなす

  • 相手を非難して苦しくなったときの対処法

  • 「飽きた」という脳疲労のサインを見逃さないで

  • 朝起きられないのはストレスが原因かも?!