1. TOP
  2. 生活習慣
  3. 劇的な効果をもたらす、毎日の「ファスティング(断食)」

劇的な効果をもたらす、毎日の「ファスティング(断食)」

 2019/01/19 生活習慣 疲労回復 睡眠  

こんにちは!

ハッピーマインドアカデミー 学園長の菊地若奈です。

 

朝、スッキリ目覚めたい!

前日の疲れを翌日に残したくない!

そんな方に、おススメの方法があります。

 

 

毎日のファスティングが効果あり!

 

ファスティング(断食)、してますか?

私は毎日してますよ!・・・というと驚かれるでしょうか(笑)

実はあなたも毎日しているんです。ファスティング。

 

そう、夜寝ている時間です。

その時間を少し長くしてほしいんです。

具体的には、寝る前3時間は物を食べないようにします。

 

ちなみに、朝ご飯はbreakfast。

「fast 断食 を break 破る」と書きますね。

 

 

睡眠は脳を休ませる時間

 

睡眠時間は脳を休ませる時間です。

寝ている間に脳は、日中傷ついた細胞を修復したり、記憶や心の葛藤を整理します。

しっかり睡眠がとれていれば、翌朝の脳は元気ハツラツです。

 

食事は3時間前に終わらせるのは

寝るときに胃の中に物が入っていない状態にするためです。

 

寝る前に胃袋に食べ物をいれてしまうと、脳は消化するために働かなければなりません。

胃腸を動かすように指令を出すのは、脳だからです。

そうすると、脳は十分な休息が取れずに翌朝は疲れが抜けません

 

プラス3時間のファスティングの効果

 

この寝ている時間プラス3時間のファスティングで

「朝の目覚めがスッキリ」

「カラダが軽い」

というのを実感できます。

疲労回復度が劇的に高まります。

 

 

あるアメリカのビジネスセミナーで

 

夜遅くなった日は、私は夕食を食べないようにしています。

すると、クタクタに疲れていても翌朝はスッキリ疲労回復しています。

 

実際にあった、あるアメリカのビジネスセミナーのお話しです。

「寝る前3時間は食事をとらないでください」と教えました。

すると、そこに参加したビジネスマンの多くが、どんどん成果を上げて行ったというのです。

成果を出したい方、まずは夜の生活習慣を見直してみませんか。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 


ブログ読者の方限定で、無料個別相談を開催しています。

お申込みはこちらからどうぞ。

 

菊地若奈の公開講座はこちらからどうぞ。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

HAPPY MIND ACADEMY(ハッピーマインドアカデミー)の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 寝るときの姿勢で免疫力アップ!

  • 出勤前の3秒の習慣が、脳をレベルアップさせる

  • 人生を変える、習慣化のコツ

  • 日曜日の夕方のサザエさんで憂うつにならないために

  • 朝ご飯の10秒で自分を満たす、脳の活性化術

  • 運動してストレス発散は本当なの?